home ひとつぶ募金とは? 支援レポート 世界の飢餓と私たちの食生活 よくある質問
  └ お申し込み方法    >     お問い合わせ
 
ひとつぶ募金とは?
毎月1000円(1食10円 x 3食 x 30日≒1000円)から始められる、定期的な募金制度です。いただいたご支援は、国際協力NGOハンガー・フリー・ワールドがバングラデシュ、ベナン、ウガンダ、ブルキナファソで行う貧しい人たちのための自立支援など、飢餓をなくすための活動全般に活用されます。
毎日の食卓を通じて、世界の人たちと食べる喜びをわかちあってください。

ご支援いただいた方には..
年次報告(年1回)、ポストカード「写真で伝えるハンガー・フリー・ニュース」をお届けします。 参加特典として、初回引き落とし完了後にひとつぶマグネットをお届けします。
バングラデシュの養蜂事業 2005年度 年次報告



あなたの支援でこんなことができます。
18円 学校給食1食 (バングラデシュ)
豆や野菜のたっぷり入った混ぜご飯は、子どもたちの大好物。栄養状態が向上するだけではなく、授業への集中力も増して成績UPが期待できます。
 
6000円 薬代 1ヵ月 1ヵ村分 (ベナン)
定期的に医師を呼び、子どもの健康診断と治療を行っています。また研修を受けたお父さんお母さんが、地元で手に入る食材を使って子どもの栄養改善食のつくり方を地域の大人に教えます。
 
100円 お粥1杯 (ブルキナファソ)
地元で調達できる食材を使った、赤ちゃんのための栄養粥を提供しています。ミレット(とうもろこし)、あわ、米などの穀物を主体に、魚の燻製やスンバラ(発酵させた木の実)を混ぜてつくります。
 
385円 ニワトリ1羽 (オス1羽580円) (ウガンダ)
ウガンダでは、5歳未満の子ども4人に1人が年齢相応の体重に達していません。各家庭に病気に強い鶏を提供することで、卵や鶏肉を食べられるようになり、栄養状態が改善されます。また卵や鶏肉を売ることで収入を得ることもできます。
About us

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド(HFW)

世界から飢餓をなくすことを目的に、日本に本部を置き、バングラデシュ・ベナン・ブルキナファソ・ウガンダの世界5ヵ国で活動する国際協力NGOです。

貧しい人々が自立した生活を送れるよう、持続発展性のある開発事業、啓発、政策提言、青少年育成の4分野からなる事業を行っています。

HFWのホームページ >>
http://www.hungerfree.net/



自立支援とは?

1 魚をもらっても、
食べてしまえばそれでおしまい
2 でも、釣りを教えて もらえれば、
ずーっと、 自分で魚を捕まえられる
3 近所の人にも教えてあげられる。
そうして、自分たちの力で
生きる自信がわいてくる。
 
貧しい人々が、自分たちの力で生活を改善できるよう手を貸してあげれば、私たちの支援が何倍にも生きてきます。



お手続きの流れ、お支払い方法など
お申し込み方法

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ



プライバシーポリシー  |  サイトに関する注意事項  |  リンク  |  ハンガー・フリー・ワールド   |  お問い合わせ
Copyright © Since 2007 HUNGER FREE WORLD All Rights Reserved.
このサイト制作・運営にもボランティアが参加しています