ひとつぶ募金とは? 支援レポート 世界の飢餓と私たちの食生活 よくある質問
      └ バングラデシュ    ベナン    ウガンダ   ブルキナファソ
 
国旗 ブルキナファソ 支援レポート
学校給食事業/期間:2006年10月〜
活動地域の4ヵ村内で唯一の小学校、ピシ村小学校には、家が遠いために学校に行く前に朝食をとれない、あるいは昼食をとりに家に戻ることができない子どもたちがいました。お腹が空いていては、授業に集中することができません。そこで、学校給食を提供。子どもたちは、授業に集中できるようになりました。また、お昼ご飯を食べに家に帰らなくてもよくなった子どもたちは、その分の時間を予習や復習にあてられるようになっています。

調理ボランティアのお母さんが給食を配膳
みんなでご飯! 食堂で給食をほおばる子どもたち
更新 2009/02/09 

お母さんたちによる学校給食を支援
学校に来る子どもたちが増え、授業にも集中できるようになりました


HFWが活動するクブリ郡ピシ村の小学校で、学期始まりの10月から学年末となる翌年5月までの8ヵ月間、お母さんたちが行う学校給食の提供を支援しています。食堂の建設、食材の提供に加え、先生とお母さんたちへの栄養・衛生管理研修なども実施しています。給食が提供されるのは授業が午前中で終わる水曜日以外の週4日。調理は子どもたちが通ってくる4つの村のお母さんたちが持ちまわりで行っています。

この小学校には、ピシ村を含む周辺4ヵ村から、小学1〜6年生175名の生徒が通っていました。給食が始まると知れわたると、生徒数が230名に増加しました。

それまで、家が遠いために、お昼休みに家に帰ってご飯を食べることができず、空腹のまま授業を受けていた子どもたちは、授業に集中できるようになりました。また、家にもどって昼食をとれていた子どもたちも、学校で食べら
れるようになったおかげで、お昼休みの時間に、食堂で予習・復習できるようになりました。今後の子どもたちの学力向上が期待されます。

事業開始から3年目となる2008年10月の新学期からも、給食提供を継続しています。

各国の支援レポート >>



プライバシーポリシー  |  サイトに関する注意事項  |  リンク  |  ハンガー・フリー・ワールド   |  お問い合わせ
Copyright © Since 2007 HUNGER FREE WORLD All Rights Reserved.
このサイト制作・運営にもボランティアが参加しています