ひとつぶ募金とは? 支援レポート 世界の飢餓と私たちの食生活 よくある質問
      └ バングラデシュ    ベナン    ウガンダ   ブルキナファソ
 
国旗 べナン 支援レポート
子どもの栄養改善/期間:2010年1月〜
ハンガー・フリー・ワールド(HFW)がベト村で2007年10月に行った栄養調査では、7人に1人の子どもが栄養不良とわかりました。原因は、正しい食生活に関する知識が乏しく成長期の子どもたちが必要な栄養素を摂れていないこと、また衛生状態が悪く頻繁に下痢を起こして栄養を失ってしまっていることなどでした。そこで、地元の食材を使った子どものための栄養バランスのいい食事のつくり方、栄養や衛生管理に関する知識などを、住民が中心となって地域内に広める事業を始めました。

栄養指導を受けて話し合う住民たち。地域内で知識を広める役割を担う

腕囲を測って年齢標準と比べ、発育状況を調べる実習
更新 2010/04/15 

村の住民による、子どもの栄養改善をはじめました

2010年1月、住民を対象に栄養研修を実施しました。この研修に参加したのは、HFWの活動に協力するなど、普段から村をよりよくしていこうという意識が強い住民たち20名です。

はじめに住民同士で話し合って、6ヵ月未満・1歳未満の赤ちゃんにそれぞれ何をどう食べさせているかなど、村の食生活を明らかにしました。その上で、HFWが派遣した栄養士が子どもたちの食生活を栄養面から分析し、ベト村で必要とされる栄養指導内容を作成。この指導内容にもとづいて栄養士が研修を行い、研修を受け終えた住民たちがそれぞれの地域で料理教室を行うなど、栄養の知識を広めていきます。

またベト村には現在、医療施設がないため、研修を受けた住民が子どもの身長、体重、腕囲などを測って、定期的に健康診断を行っていく予定です。

各国の支援レポート >>

 


プライバシーポリシー  |  サイトに関する注意事項  |  リンク  |  ハンガー・フリー・ワールド   |  お問い合わせ
Copyright © Since 2007 HUNGER FREE WORLD All Rights Reserved.
このサイト制作・運営にもボランティアが参加しています