ひとつぶ募金とは? 支援レポート 世界の飢餓と私たちの食生活 よくある質問
      └ バングラデシュ    ベナン    ウガンダ   ブルキナファソ
 
国旗 べナン 支援レポート
子どもの栄養改善/期間:2010年1月〜
ハンガー・フリー・ワールド(HFW)がベト村で2007年10月に行った栄養調査では、7人に1人の子どもが栄養不良とわかりました。原因は、正しい食生活に関する知識が乏しく成長期の子どもたちが必要な栄養素を摂れていないこと、また衛生状態が悪く頻繁に下痢を起こして栄養を失ってしまっていることなどでした。そこで、地元の食材を使った子どものための栄養バランスのいい食事のつくり方、栄養や衛生管理に関する知識などを、住民が中心となって地域内に広める事業をはじめました。

栄養士と住民が相談して考えた栄養改善メニューを食べる子どもたち

栄養士の指導を受けた住民が健康診断を行って、子どもたちの発育状況を調べる
更新 2011/04/20 

65人の子どもの栄養改善を行いました

2010年1月から、栄養士の指導のもと住民20名が中心となって栄養の知識などを地域内に広めているベト村。まず、住民たちは地域の家を一軒一軒まわり、栄養改善を行っていく対象となる、0〜5歳の栄養不良の子ども65人を特定しました。

4月からは、2〜3ヵ月に1回のペースで対象の子どもとお母さんたちに集まってもらい、栄養士と住民たちが一緒に考えた朝食、昼食、おやつ、夕食の栄養改善メニューを提供しています。食事の合間には、住民たちがお母さんたちに栄養バランスのとれた献立のつくり方を指導しているほか、母乳や離乳食の役割など、家庭での栄養管理についても教えています。

お母さんたちからは、「以前と比べて、子どもが元気に走り回るようになって、病気にかかりにくくなりました」、「子どもの肌につやが出てきてなめらかになったと感じます」など、子どもの変化を喜ぶ声が聞かれています。また毎回行っている健診では、回を重ねるごとに、ほとんどの子どもたちが標準の身長体重に戻りつつあります。

2011年4月の健診で栄養不良から回復したと確認できた子どもたちの栄養改善は、いったん終了します。5月からは、地域内の別の栄養不良の子どもを特定して、栄養改善を行っていく予定です。

各国の支援レポート >>

 


プライバシーポリシー  |  サイトに関する注意事項  |  リンク  |  ハンガー・フリー・ワールド   |  お問い合わせ
Copyright © Since 2007 HUNGER FREE WORLD All Rights Reserved.
このサイト制作・運営にもボランティアが参加しています