ひとつぶ募金とは? 支援レポート 世界の飢餓と私たちの食生活 よくある質問
      └ バングラデシュ    ベナン    ウガンダ   ブルキナファソ
 
国旗 べナン 支援レポート
子どもの栄養改善/期間:2010年1月〜
7人に1人の子どもが栄養不良のベト村。食生活に関する知識が乏しく、子どもたちが必要な栄養素を摂れていないこと、衛生状態が悪く頻繁に下痢を起こしていることなどが原因です。そこで、地元の食材を使った栄養バランスのいい食事のつくり方や衛生管理の知識などを、栄養士の指導を受けた有志の住民が中心となって地域内に広めています。

母親たちが畑でトマトを栽培。HFW職員から育て方のアドバイスを聞く

母親たちが共同栽培したトウモロコシが収穫できた

栄養について学ぶ母親たち。イラストを使ったわかりやすい講義を熱心に聴く
更新 2014/06/16 

食材が買えないお母さんたち。あきらめず野菜栽培を始めました

栄養改善事業は3年目第2期に突入しました。月1回母親に対し、栄養価の高い食事メニューや月例に応じた与え方、母乳育児、衛生の知識について指導。子どもたちには身体測定を行い、生育状態をチェックしています。また、事業の推進役となる住民が、家庭訪問を続け、栄養改善の実践を手助けしています。

事業の推進役の家庭訪問によると、多くの家庭で十分な収入がなく、家計を握る父親の栄養に関する知識不足から、HFWが指導するメニューの食材を買えず、指導されたことが実践できていないことが判明。そこで推進役の住民たちが母親たちと相談したところ、「自分たちで食材を栽培してはどうか」というアイデアが出ました。 推進役から提案を受けたHFWは、必要な畑の賃貸料の支援を決定し、母親たちに計画の実現に向けたアドバイスを行いました。

母親たちが自ら計画し、行動を起こしたことは、自立に向けての大きな一歩といえます。HFWが行っている栄養改善と、今後予定している父親の理解を促すワークショップで、家族が一丸となって栄養改善に取り組み、子どもたちの栄養状態がよくなることを期待しています。

各国の支援レポート >>


 
 

プライバシーポリシー  |  サイトに関する注意事項  |  リンク  |  ハンガー・フリー・ワールド   |  お問い合わせ
Copyright © Since 2007 HUNGER FREE WORLD All Rights Reserved.
このサイト制作・運営にもボランティアが参加しています